index
アーカイブ

虫歯になりにくい食べ物つまり、歯にいい食べ物ということです。子供の虫歯はまさに食べ物のカスなのですが、それでもその食べ物の中には虫歯になりにくい食べ物としては、カルシウムを多く含む魚介類、牛乳、チーズ、その吸収を助けるビタミンDを含む食べ物があります。ビタミンDはキクラゲ・マイタケなどのきのこ、さけ・かつお・いわしなどの魚に多く含まれています。含有量や通常の食事での摂取量を考えると、魚のほうが効率よくとれるでしょう。また、歯を清掃してくれる清掃性食品も良いとされています。清掃性食品とは、唾液の分泌を促す酸味のある食品や、食物繊維を豊富に含み(ごぼう、レタス、セロリなど)、咀嚼することで歯の表面をきれいにする食品のことです。それらの食品を意識的にとっていくことで自分の自身の食事をしっかりととって行くことで歯磨きなどの効果をより高めることができるのです。それはすごく大事なことです。やはりそれらのことは食事も虫歯予防につながるのです。

虫歯と口臭

堺筋本町歯医者 本町船場歯科クリニック

人間の口臭の原因には複数の要因がありますが、その中でも厄介なのが虫歯によって発生する臭いがもとで口臭がきつくなってしまうケースです。これはすごく悲しい事になります。それに何よりもかなり厄介なことですよね。難しいことです。どんな時でもしっかりと自分の歯のためにできることをしていくことがすごく大事なことになってくるのです。それに口臭というのはすごく自分の印象に影響します。まして虫歯が原因の口臭なんてなってしまうとイメージダウンは逃れられません。それはすごくショックですよね。特に男性でもショックなのに女性が虫歯が理由で口臭が発生してしまっては立ち直れませんよね。そんなことがないように日々の口腔内のケアは欠かせないのです。しかしなかな頭で分かっていてもそれを実践する事ができないのがこの口臭ケアです。そんな人は歯の磨き方などをよりよくしていくのもいい方法です。最近は歯医者などでも自分にあった歯磨きの方法を学ぶことができます。

寝屋川市の歯医者|インプラントひなた歯科